診療時間

日・祝
9:00~13:00 / /
14:30~18:00 / /

★:土曜午前は13:30まで 
※第4土曜日は午前中のみの診療

コラム

ワイヤー矯正とマウスピース矯正どっちがいいの?向いている人やメリット・デメリットも解説!

  • マウスピース矯正
  • 武庫之荘駅前歯科
  • 歯科
  • 目立たない矯正治療

こんにちは。

尼崎市の武庫之荘駅前歯科 院長の山城です。

今回は矯正についてお話していきます。

歯並びが気になり矯正治療を考えているけど…

「ワイヤー矯正とマウスピース矯正マウスピース矯正って何が違うの?」

「ワイヤー矯正とマウスピース矯正どっちがいいの?」

というご相談をよくいただきます。

そこで今回は、ワイヤー矯正とマウスピース矯正についてそれぞれ解説していきます。

 

ワイヤー矯正とは?

ワイヤー矯正は、金属やプラスチック製のブラケットという装置を歯に接着し、そこにワイヤーを通して歯を移動させる治療方法です。

ワイヤーを交換することで徐々に歯を動かしていきます。

ワイヤー矯正のメリット

対応症例が広い

軽度から重度まで幅広い歯並びの問題に対応できます。

マウスピース矯正では治すことのできない複雑な歯並びや抜歯症例を治すことができます。

自身で取り外さなくてよい

ブラケットとワイヤーが固定されているため、患者が自身で取り外す必要がありません。

これにより、治療の進行が確実で、装置の紛失や装着忘れの心配がありません。

歯並びの細かい調整が可能

ワイヤー矯正では、矯正医が歯の動きを細かく調整するため、患者さんの希望する歯並びを実現しやすいです。

ワイヤーを微調整することで、微妙な歯の傾きや歯のすき間を調整することができます。

 

ワイヤー矯正のデメリット

装置が目立つ

ブラケットやワイヤーを歯に装着するため、装置が目立ちます。

接客業や人前で話す機会が多い人にとっては、見た目が気になる場合があります。

食事やブラッシングがしにくい

ブラケットやワイヤーが歯に付いているため、食事中に食べ物が詰まりやすく、特に硬いものや粘着性のある食べ物は避ける必要があります。

また、装置が付くことで歯磨きがしにくくなり、むし歯や歯周病のリスクが高まるので注意が必要です。

痛みが出やすい

ワイヤー矯正では、装置装着後やワイヤー調整後に痛みや不快感が出やすいです。

また、ブラケットが唇や頬の内側に当たることで、口内炎が出来て痛みが生じることがあります。

 

ワイヤー矯正が向いている人

・歯並びの乱れが重度である

・計画通りに治療を終えたい人

・装置の見た目が気にならない人

・自己管理できる自信がない

・口腔ケアをきちんとできる

 

マウスピース矯正とは?

マウスピース矯正は、透明なプラスチック製のマウスピースを使用して歯を移動させる治療方法です。

ワイヤー矯正と異なり、自身で取り外しが可能で、矯正中でも目立たないことが特徴です。

 

マウスピース矯正のメリット

装置が目立たない

マウスピース矯正は透明なプラスチック製のアライナーを使用するため、装着していてもほとんど目立ちません。仕事や学校生活で見た目を気にすることなく矯正治療を進めたい方には最大のメリットとなります。

自身で取り外しできる

マウスピース矯正は自身で簡単に取り外しができるため、食事や歯磨きの際の煩わしさはありません。装置を外してブラッシングできるため、ワイヤー矯正と比較すると磨きやすく、虫歯や歯周病のリスクも減らせます。

金属アレルギーの方でも対応可能

マウスピース矯正では装置に金属を使用しないため、金属アレルギーを持つ方でも安心して矯正治療をすすめることができます。

 

マウスピース矯正のデメリット

自己管理する必要がある

ワイヤー矯正と違って自分で装着する必要がある装置です。

マウスピースの装着時間の管理やブラッシングや食事前後の取り外しや装着、マウスピースの交換のタイミングなど自身での自己管理が重要となってきます。また、外食や学校で外す際は紛失の注意が必要です。

 

装置時間を守らないと治らない

マウスピース矯正は、1日の装着時間が決められています。

20時間〜22時間の装置時間を守らないと歯が動かず、矯正効果が得られません。食事やブラッシング以外の時間は装着していなければなりません。

 

症例が限られることがある

重度の矯正には対応できない場合があります。複雑な歯並びの場合は、他の矯正方法の方が向いているケースがあります。

 

マウスピース矯正が向いている人

・矯正中の見た目が気になる人

・接客業や人前で話す機会が多い人

・マウスピース装置の自己管理ができる人

・金属アレルギーある人

まとめ

どちらの矯正方法も、自身のライフスタイルや歯の状態に応じて選ぶことが重要です。

専門の歯科医師と相談し、自分に最適な治療方法を見つけて、理想的な歯並びを手に入れましょう。

尼崎市の歯科医院(歯医者)の武庫之荘駅前歯科では、むし歯(虫歯)治療や歯周病はもちろん、虫歯予防、小児歯科、小児矯正、矯正歯科、審美歯科など最新の治療にも対応しています。

全チェア個室・徹底した滅菌、感染対策など家族で安心して通って頂けますので、歯の悩みはお気軽にご相談ください。